* tomovoz diary *

- - 池田朋子♪ 公私ごちゃまぜの時々記です - -
<< 地元・横浜にて♪ | main | 水下きよし お別れ会/武蔵屋祀り >>
水下きよしさん


花組芝居の水下きよしさんが永眠されました。


お報せを頂いて暫くは思考が止まっていましたが、
2時間位して涙がポロポロ出てきて、
それから半日、涙が止まりません。

心から敬愛する表現者であり、
頼れる兄貴でした。

水下さんには本当にお世話になりました。
大先輩ですが、表現者仲間として接して下さり、
初めて共演させて頂いた時も、ビックリする程、
色々な事にチャレンジさせて下さいました。

私のLIVEにも何度も足を運んで下さり、
「詩を書くから、朋子が曲をつけて歌ってよ」と言って下さり、
実現できる日を夢見ていました。
水下さんの紡ぐ言葉が好きでした。

俳優としても勿論、カッコ良くて、
迫力があって、味があって、大好きでした。
演出家としても、独特の世界観があり、
忙しくても無理してでも来た甲斐があった、
観て良かった、と思える作品ばかりでした。

こんなにカッコイイのに
こんなに温かい人は珍しいと思います。

お人柄も含めてとても魅力のある方でしたので、
ご贔屓の皆さんが水下さんを中心に公演を企画される事もありましたが、
水下さんご自身が企画される公演も継続されており、
小規模ながら自主企画LIVEを開催してきた私は、
企画を立ち上げ、人選、各種運営、集客、
そして、演出、出演まで、責任を持って、
活動を続けてこられた水下さんを、心から尊敬し、
自分も頑張らなくちゃ!と励まされる想いでした。

フットサルも何度かご一緒しました。
水下さんが居る時は全体のバランスが良くなり、
イイ練習だった!と思える事が多かったのを憶えています。
ご病気をされてから、お誘いするのを遠慮していましたが、
「出られる時は出るから、いつでも誘って」と言って下さっていました。
なので、こんなに病状が進んでいるとは思っていませんでした。

お別れが突然すぎて、まだ心の整理が出来ません。
ずっと涙が止まりません。
私がこんな状態なのですから、座長さま座員さんはじめ
長年いつも近くで作品作りを共にしてこられた方々含め
“ご家族”の皆さまのご心痛は計り知れません。
水下さんを慕い篤く支えてこられた
ご贔屓の皆さんのご心痛も如何ばかりか…。
それを想うと、また苦しいです。
でも、(できれば)明日からは、
水下さんがくれた大切な思い出と“向上心”を胸に
ちゃんと生きていきたいと思います。

そして、水下さんの家“花組芝居”と、
水下さんの遺伝子“BoroBon企画”を、
これからも愛していきたいと思います。


水下さん、
本当に、ありがとうございました。



水下さん@砂浜
3年前、皆で海に行った時、
砂と戯れる水下さんは少年のようでした。




----

追記

実は、お報せを頂く3時間程前に、花組芝居の夢を見ました。
(前日の就寝が明け方でしたので、10時頃まで寝ていました。)
私は花組芝居の制作スタッフさんとお話していて、
周りにどなたがいらしたかはボンヤリしていますが、
花組芝居の事務所の奥のスペースで、いつも水下さんがいらした場所でした。
珍しい夢だったので…不思議です。



 

| 朋♪ | - | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | -
かけることばが
みつかりません。


朋ちゃんごめんね。



ただただ
悔しいばかりです。
| あね | 2014/01/25 2:04 AM |

あねちゃん、謝らないでね。
みんな同じだよね。
お気遣い痛み入ります。

----

今朝まで一睡もできず泣き腫らしました。
洗顔中も…化粧水や乳液に涙が混ざって困りました。
昨日は“明日からはちゃんと…”なんて思いましたが、
そう簡単にはいきませんねぇ。自分でも意外なほどです。
水下さんを慕う皆さんと哀しみを分け合って、
ゆっくり立ち直れたらと思います。
| 朋♪ | 2014/01/25 11:59 PM |

お返事しなくていいのに。
明日からなんて無理だから、
無理することないです。

いっぱい泣いて泣いて泣かなきゃ
いけないと思います。
無理して笑うことないです。


お返事いらないからね。
| あね | 2014/01/26 1:24 AM |










http://blog.tomovoz.com/trackback/1379206
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ